PHP
2018.10.18

ホームページ制作で必要不可欠なこと

ホームページで必ずやらないといけない設定・確認 ・google analyticsを導入 ・SSL設定 httpアクセスでなくhttpsからのアクセスとなる 暗号化されるので、安全なサイトとなる。そして、SEOにも良い。 リダイレクトも設定が必要です。 httpからのアクセスの場合はhttpsにリダイレクトしてあげましょう。 title,discriptionの設定 wordpressならall in one seoがあるのでそれで設定 OGP設定(twitter・Facebookの設定) twitterやfacebookでシェアされた時に表示される画像とテキストの設定です。 webマスターツールに登録 webマスターツールに登録することでgoogleからページ認知されます。 ※登録してなくても認知はいずれされるが、時間がかかります。 ブラウザ確認 開発しているブラウザがchromeでレイアウトも崩れてなく完璧と思っていても、 Edgeやfirefoxで見た時に崩れているかもしれません。 特にIEではよくレイアウトが崩れていることがあります。 最低限しなければならないブラウザ firefox 最新バージョン chorome 最新バージョン safari 最新バージョン edge 最新バージョン IE バージョン9〜 SP android 4.5~ ios 最新バージョン ぐらいは確認する必要があります。 お問い合わせフォームでのメールの受信と内容の確認 当たり前ですが、クライアントのメールにちゃんと来ているか確認しましょう。 また、jsを使っている場合は、ブラウザでjsを無効にしていたら問題が起きますので、 jsが使われていなくても遅れるかの確認は必要です。 クライアントのアカウントを発行してあげる 管理者権限ではなく、編集権限で投稿などしてもらうようにしましょう。 管理者権限はクライアントに渡さないようにしましょう。 管理者権限のアカウントが欲しいと言われた時に渡しましょう。 するといい作業 管理画面のレイアウト調整 wordpressなどクライアントからよく使いづらいという声を聞きます。 確かに使いづらいですし、管理画面はクライアントしかいじらないので、おろそかになってしまいがち、 また、予算の問題もあるかと思いますので、絶対ではないですね。 ファビコンの設定 ファビコンは必ずしないといけないかは判断しかねますが、 時間もかからずに設定できますので基本的に私は設定しています。