BASH Vagrant
2019.02.21

vagrant 本番環境のデータベースのインポート方法

vagrant up後 vagrant ssh db wp import /vagrant/file_name.sql そうすると、 '/vagrant/export_0219.sql': Table 'table_name' already exists というエラーになります。 このエラーの解決方法は、 本番環境のデータベースをエクスポートする際に、簡易エクスポートではなく、詳細を設定してあげます。 生成オプションに下記項目3つがデフォルトではチェックされてないので、チェックをいれて、エクスポートします。 CREATE DATABASE / USE コマンドを追加する DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT / TRIGGER コマンドを追加する IF NOT EXISTS (less efficient as indexes will be generated during table creation) その後エクスポートしてみると、 Access denied for user 'wordpress'@'%' to database 'user_name' 上記エラーがでます。 なので、 24行目、25行目のユーザー名が本番環境のままなので、ローカルに書き換えます。 vagrantで最初に登録したwordpressを書き換えます。 CREATE DATABASE IF NOT EXISTS wordpress DEFAULT CHARACTER SET utf8mb4 COLLATE utf8mb4_unicode_ci; USE wordpress; これでエクスポートしてうまくできました! 参考になれば幸いです。